2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2007'06.26 (Tue)

「プロポーズ大作戦」最終回・・・

何はともあれ、山下さん、共演者の皆さん
そして「プロポーズ大作戦」に関わった全ての皆さんご苦労様でした
あっという間の3ヵ月、終わってしまったんですね
本来なら憂鬱な月曜日もプロ大があるから、毎週楽しみだったのに
来週からは何を楽しみにしていけばイイのだろう?
燃え尽き症候群?
私自身、このドラマは、じれった過ぎて、今ひとつハマらなかったけど
ケンゾーには、ハマってた

最終回の結末は、賛否両論いろいろありますが
物足りない部分も多いけど、私的には、アレで良かったのではないかなぁ~と思ってます
だって、いきなり新郎がケンゾーになってたら?
それはそれで飛躍しすぎだし
ケンゾーと礼のキスで終わったら?
う~~~ん、それなら前回のキスはなかった事にした方が・・・・
ケンゾーと礼の「愛のメリーゴーランド」をちょっと見たかった気もしますが
って言うか、私がケンゾーにして欲しい(蹴)

ケンゾーが、何度も何度も過去に戻ってやり直した事で、礼の気持ちにも少しずつ変化が起きてきた、結局過去ではなく、今という土俵で正々堂々と礼に気持ちをぶつけ、礼を振り向かせた
そんなオトコマエのケンゾーキュン
ただし、お祝いのスピーチで告るのは、どう考えてもマナー違反
普通ならドン引きだぜぇ~
まっ、そこはドラマだから大目に見て

ケンゾーの14年間の礼への思いが詰まった渾身のスピーチに引き込まれ泣かされた、時折言葉を詰まらせながら言う言葉のひとつひとつに重みがあった
山下さんもかなり感情を込めてお芝居をしていたよね
そのキレイな涙に引き込まれ見ている私までウルウル

その場をあとにし、教会の椅子に腰掛け、そこでも号泣するケンゾーに激萌え
こんなにも愛しく狂おしい程の思いだったんだね
気のせいか泣きのシーンが長いのは
ヲタサービスショットかな

妖精の粋な計らいと、多田先生の優しさ
この二人が、背中を押してくれたから
二人は前へ進む事が出来たんだよね
本来なら幼なじみ以上の関係になれなかった二人
多田先生には、かわいそうな事をしたけれど、礼の気持ちにのどこかに別に人がいる事をうすうす気付いていたんだと思う。

ラストの「ケンゾー」という礼の声に、振り向くケンゾーの笑みに救われた
その光の向こうに、立っているであろう、ちょっとハニカンダ笑顔のドレス姿の礼

遠回りしてきたけれど、やっと二人が素直に向き合う事が出来たのだから、これからは二人であらたな一歩を踏み出そう!
そういう意味を込めたラストなんじゃないかなぁ~
もし、わたしがあと10年若かったら、結論を急ごうとして、この結末じゃ納得いかなかったと思う
けれど、それなりに人生経験を積んで、好きだからスグどうにかしようじゃなく、二人で愛を育んでからでも遅くないんじゃない?という考え方にたどり着いた。
だから今回の結末に、不満はあるモノのそれもアリかな?と思えた。
納得行かない人が多いのは百も承知だけどね

視聴率も20.9%と今期トップの数字
無事に大役を果たしました、本当にご苦労様そして、ありがとう

っで、さっそく亮ちゃん、仁君、U君と映画鑑賞ですか?
きゃぁ~
そのメンツ、是非ご一緒したいんですが・・・
何の映画を観に行ったのかしら?
気になるなぁ~
スポンサーサイト
17:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nattin2pryo.blog18.fc2.com/tb.php/143-c92e81a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。