2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2006'06.12 (Mon)

会いたかった人とレストラン「桂」【追記】牛肉パイ包み焼レシピ

レストラン外観


ランチメニュー


今日はとても会いたかった人
たぶんぴぃの次に!(私が勝手にそう思っているだけですけど…)
お会いできるというわけで、遠足の前の日のように昨夜は寝れなかった
先週、東京に来るというお話を聞き、ソワソワドキドキ、今までメールでは何十回、いや何百回とやりとりをして遠距離恋愛のようなおつきあいをさせてもらっているけれど、実際にお会いするのは初めて
待ち合わせ場所でお会いした、P担ブログ智だちのあこがれのなおるんは想像通りとってもカワイくってス・テ・キ
私が男だったら完全に惚れてるわ
そして同じP担ブロガーのお仲間ポーさん、まみこさん(関東P同盟?)の皆様と一緒にいざ
P担の方(ゴメンナサイ他のファンの方はあまり知らないので…)は皆さんどうしてこう美しい方ばかりなのでしょう
やっぱりぴぃが美しいから外見はもちろんの事、内面もみなさん素敵なんです、一番年下のナッチンはちょっぴり恐縮してしまいましたが、失礼はなかったかしら
こう見えて人見知りする方なので緊張して、失礼があったらゴメンナサイ!

っで、クロサギに出てくるレストラン「桂」のロケ地の高級イタリアレストランでみんなでランチ
庶民にはちょっぴりお高かったけど、美味しいお料理だけでなくリッチな気分と雰囲気を味わえ、お腹も心も大満足
まみこさんからレストランでのエキストラに参加されたお話や、ポーさんからクロサギロケ地のお話、Mステでこけたお話、スウェットもっこりの話……
みなさんとは初対面とは思えないほど、話は盛り上がり、ぴぃ話は尽きません…
あまりに話が盛り上がっているものだから、お料理の説明にきたウエイターさん!?(出来ればもう少しイケメン希望!)が何度もお話中すいませんと恐縮しながら説明する様子が笑えました。
本当に楽しい時間を過ごさせてもらえて嬉しかったです。
また、機会がありましたら、ぜひヨロシクお願いします
そして今回は都合が悪くお会いできなかった銀と飼い主さん、是非、今度はゆっくりお話ししましょうね!

写真はお店の外観&店内、ランチメニューです。

今日からJ-Web「山下智久の日記」スペシャル企画で【ヤマピーへの質問】を受け付けています、また応募者の中からオリジナルグッズのプレゼントもあります、過去の日記を読めるのは今だけ!ぜひ日記を読んで応募してみて下さい。



【追記】

お問い合わせの多かった、「牛肉のパイ包み焼き」のナッチン流レシピを教えますね、山崎努さんの奥様みたいに上手ではないと思いますが、興味のある方はレッツクッキング!

牛肉のパイ包み焼き(ナッチン流レシピ)

牛肉のパイ包み焼き


<材料:4人分>
・牛かたまり肉:500g~600g
 (ステーキ用が手に入ればいいけど、なければスーパーで売っているブロック肉/もも肉でもおいしいですよ)
・にんにく:2片
・冷凍パイシート:2枚
・塩・こしょう:適量
・赤ワイン:大さじ3
・サラダ油:適量
・小麦粉:打ち粉用
・卵黄:1個分
・市販のステーキソース

1.牛肉はたこ糸で縛って、手で塩・こしょうをよくすり込こみ30分くらい置く
2.にんにくはみじん切りにする。
3.よく熱したフライパンにサラダ油(適量)を入れ、にんにくを炒めて香りが立ったら、1の牛肉を入れて全体に焼き色がつくように少し強火で焼く、弱火にし赤ワインを入れもう少し焼く、表面がイイ色に焼けてきたら冷ます。
4.冷凍パイシートは室温にしておく。(10分~15分くらい)
5.オーブンは200度にあたためておく
6.台に打ち粉(小麦粉)をし、冷凍パイシートを麺棒で肉がくるめるくらいの大きさにのばす。
  このときに、飾り用に両端を少し切ってよけておく
7.肉が完全にさめたら、たこ糸をはずし、パイ生地で上下にくるんで綴じる、飾り用によけておいたパイ生地を斜めに乗せる。
8.アルミホイルの上に肉を乗せ、表面にはけで卵黄を塗る。
  (アルミホイルの端を折り、肉汁がもれないようにする)
9.200度にあたためたオーブンで約35分間焼く
  (焼き時間はオーブンの種類によって異なります)
  (途中、表面がこげてきたらアルミホイルを被せます)
11.お好みで付け合わせを作り、皿に切り分ける

ポイント
・フライパンで肉を焼くときは、あとからオーブンで焼くので焼きすぎない。
・肉は完全にさめてから、パイ生地でくるんでとじ目が剥がれないようにくるむ。
・アルミホイルにたまった肉汁をステーキソースに足すとよりおいしい。

スポンサーサイト
17:20  |  レシピ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nattin2pryo.blog18.fc2.com/tb.php/386-1a5b6c94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。