2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'01.26 (Tue)

コード・ブルー2st season  第3話「真実と嘘」

切なかった

残酷な結果が待っているとわかっていても
それを決断しなければいけない勇気
そして、伝える勇気

アタシには、そんな度胸はない


「人はなぜ 本当のことを
 知りたがるのだろう。
 『いい結果をもたらす嘘は
  不幸をもたらす真実よりいい』
 昔 よんだ本の一節だ。
 なのに 人は 真実を知りたがる。
 そして 不幸がはじまる」



もし、当事者だったら・・・

ドラマを見るたびに
いつも自分に置き換えて考えてみる

ドラマのような出来事は、
そうそうある訳じゃないけど

何回死んでるかわからない

正確には、何回殺されてるかわからない(笑)

話がそれましたが


松井役の濱田岳くんイイ役者さんですよね
ぴぃと久々の共演を楽しんだようですが
まさか、こんな結末になっているとは・・・

スキー板が突き刺さって身動き取れない状況でも
岳くんの明るさがあったから
画面が暗くなりすぎずにすんだのだと思う
あの状況なら普通、オロオロて何もしゃべれないはずなのに

あげくに自分が身を挺して守った女性からフラれ
その彼氏を救うために
自分の命も落としてしまう

そう言えば「太陽と海の教室」の時も
好きな女性を守るため、ボートから海に落ちて死ぬ役でした
月9で2回も死んでしまうなんて・・・
お気の毒に

人の命に優先順位をつけなきゃいけない
人生って、本当に残酷だよね

伝える方も、それを受けとめる方も
切ない・・・・

「あなたは役立たずなんかじゃない
 あなたが二人を守ったんだ。」


その言葉で少しは慰められたかな
藍沢の心マに萌える間もなく引き込まれた


重いよね~

気軽に見ちゃいけない内容だよね
人の命の重さ、尊さ、はかなさ
その全てがかみ合って、強いメッセージ性を持ったドラマになってる


事故現場から電車で戻る藍沢と白石(電車賃持ってたのか?)
二人とも言葉はかけないけど
救えなかった人の事を思い沈んだ面持ち

はす向かいに座る、だだをこねる幼い息子の手を
母親がかり握るシーンに涙を流す恵。
その様子を周りからかばうように
そっと前に立ってあげる藍沢

そんなんされたら、惚れてまうやろ~(Wエンジン風)
あれだけクールだった藍沢の人としての
温かさや思いやりが回を増す事に強く感じられてくる


思わず一緒に見ていた次男の手をギュッと握りしめていた
この手を決して離しちゃいけない
すっかりもらい泣き



藍沢が病室のおばあちゃんに詰め寄る表情が
何とも言えず萌えなんですけど

っで、

「父さん?」

やっぱりそう来たか(笑)

エンドロールにもしっかり

藍沢誠次 
リリー・フランキー


って、出てましたね

ばあちゃん美人だし
藍沢は、やっぱり母親似?
リリー・フランキーさんからこんな美形が生まれるなんて(笑)


視聴率 17.2%

今期ドラマの中では依然トップ
このまま独走状態で突っ走って欲しいな


ランキングに登録しました!

いつも拍手ありがとう、お返事できませんがとても嬉しいし励みになっています
スポンサーサイト
14:46  |  P  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

あははー
全く同じこと つぶやいたよぉー
「リリー・フランキーから ぴぃは生まれんやろー」って
リリーさんが出産するわけちゃうけどねーi-278
funky betty | 2010年01月28日(木) 00:01 | URL | コメント編集

●>bettyへお返事

だよね~
かあちゃん浮気してたん?
って、いろんな事を考えちゃった(笑)
ナッチン | 2010年01月28日(木) 14:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nattin2pryo.blog18.fc2.com/tb.php/738-000f7f05

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。