2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'05.24 (Mon)

頑張るを頑張る。

ヨコの事、本当にショックで
なんと言っていいのか、言葉が見つかりません
書かない方がいいのかも・・・
と考えもしましたが、つづきに思った事をつづってみます。


ランキングに登録しました!

いつも拍手ありがとう、お返事できませんがとても嬉しいし励みになっています

【More・・・】

人一倍繊細で、気ぃ使いなヨコ
実は、数年前関ジャニエイトのライブに行くまでは、いつも元気にはっちゃけて
ちょっと暑苦しい(笑)くらいの元気な子って思ってました

でも、関ジャニエイトを知るに連れ
彼が「永遠のピーターパン」と言われる所以が
少しだけわかったような気がします

こんな形で公になる事を、彼は望んでいなかったと思う
いろいろなウワサが出て、読むたびに胸が締め付けられる思いがします
一番ツライのは、ヨコ本人
だから、今は、出来るだけそっとしておいてあげたい
彼のガラスのハートが壊れないように

きっと訃報を知り、今すぐにでも、母親の元に駆け寄りたかっただろうに
いつもと変わらぬトークで、気丈に振る舞っていたあなたを尊敬します
そのツライ胸のうちを思うと泣けてきます
出来るものならギュッてしてあげたい

普段、面と向かって感謝の気持ちを伝える事はなかなか出来ないけれど
ソロコンで、直接「オニギシ」をお母さんに聞かせてあげたのが
最後の親孝行だったんだね
きっと、サイコーの息子を持って、幸せだったと思うよ

親と過ごした時間や密度は、人それぞれ違う
でも、子供を思う親の気持ち、親を思う子供の気持ちは、
∞(無限大)だと思ってる
形や言葉では言い表せないけど、無償の愛だよね

ファンは、お母様に黙祷を捧げ
応援することしか出来ないけれど
一日も早く、ヨコが心から笑ってくれる日を待っています。

私も昨年、父が他界し、身内の死というものに初めて向き合いました。

昨日、スーパーで買い物していると
母 「何かフルーツ買う?」
息子「もうすぐ『さくらんぼ』が届くからいいよ!」
母 「えっ?」
息子「だって、毎年届いてるじゃん」
母 「・・・」(言葉が見つからなかった)

毎年、この時期、6月生まれの息子にと
父から『さくらんぼ』が届いていたのを思い出し、胸がアツクなった
去年亡くなった事は、知ってるはずなのに、今年も届くと思っている所は
やっぱり子供だね

『さくらんぼ』くだりは、前にも書いた事があるけど、不器用な父が出産当日
私の大好きな「さくらんぼ」を持って病院まで孫の顔を見に駆けつけてくれた
それから、病気で床に伏せるまで毎年のように送ってくれた思いでの果物

今年は、自分で買わなきゃね

しんみりした話でごめんなさい。


横山裕くんのお母様のご冥福心からお祈りします


もし、配慮が足りなく不適切な言葉があったらスイマセン。。。。

スポンサーサイト
15:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

さくらんぼの話
泣きそうi-182

funky betty | 2010年05月24日(月) 23:46 | URL | コメント編集

●bettyちゃんへお返事!

「さくらんぼ」昔から好きだったんだけどね
こんな話を書くと父の事を思い出して
今年は食べられないかも・・・
ナッチン | 2010年05月26日(水) 17:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nattin2pryo.blog18.fc2.com/tb.php/771-215ee667

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。